通信販売ならではの品揃え「サントリー健康食品オンラインショップ」

2013年02月01日

サプリメント 飲む時間

サプリメントは、食品に分類されているため
医薬品のように飲む時間を明確に表示できません。
でも、それぞれの性質により、より効果が上がるタイミングなどがあります。

●ビタミンA、D、K
これらの成分は、脂に溶けやすい性質があり「脂溶性ビタミン」とも呼ばれています。
体内に蓄積されやすく、なかなか体外に排出されません。

=飲むタイミング=
食事中や食後すぐの摂取だと、吸収率が上がり最適です。
特に、脂分が多い食材と一緒に摂ると、吸収率が高まります。

●ビタミンB群(8種類)、C、E
水に溶けやすい性質があり「水溶性ビタミン」とも呼ばれています。
体に蓄積される量は少なく、余分な分は数時間〜1日ほどで、体外に排出されます。
(*ビタミンEは脂溶性ビタミンですが、これも比較的早く排出されます。)

=飲むタイミング=
早く体外に排出されるので、1日に2〜3回に分けて食後に摂取するとベスト。
カゼをひいた時にビタミンCを摂る時は、飲む時間を就寝前にすると効果的です。
(寝ているときの方が約20〜25%吸収率が高くなるタメb)
ビタミンB群は食べ物からエネルギーを作るときに不可欠な栄養素です。
運動する場合は、運動前30分以内に摂っておくと効果があります。

●ミネラル(カルシウム、マグネシウム)
この2つの成分はアルカリ性なので、食後すぐに摂ると
胃酸を中和してしまい、消化不良が起きやすくなります。

=飲むタイミング=
朝食前、昼食前、就寝前などに摂るのがよく、
食後2〜3時間ぐらいは摂らない方がよいでしょう。

マグネシウムの血中濃度は、早朝や午後3〜5時ごろに低下する傾向があるので
午後3時ごろに摂るのがよいとされています。

●カルシウム、マグネシウム以外のミネラル
=飲むタイミング=
食事中や食後すぐに摂るのがおすすめb
疲れたなーっと強く感じる場合は、サプリメントの飲む時間を就寝前にすると
疲労回復に効果があります。

●アミノ酸(たんぱく質)
食事中に摂ると食品に含まれるアミノ酸(たんぱく質)の吸収が最初に行われ
サプリメントからのアミノ酸の吸収率が悪くなります。

=飲むタイミング=
食後2〜3時間後、食前30分前、もしくは空腹時が飲む時間に適しています。
運動する場合は、運動の30分前か運動終了30分以内に摂ると
筋肉アップや筋肉の回復に役立ちます。

posted by さぷこ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント 飲む時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30日間試着OK! Amazon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。